「どこでもオフィス」仕事術

「どこでもオフィス」仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践
著者:中谷健一
発行所:ダイヤモンド社


今は、さまざまなツールが登場してきたおかげで
会社の外でもある程度の仕事ができるようになりました。

私はプログラマで、基本は会社内でこつこつプログラミングをしていますが
休日に、システムトラブルとなれば、ノートパソコンでリモート接続して
対応することもあります。

最近では、セキュリティの問題で、会社のパソコンは持ち出せないので
自腹でノートパソコンとイーモバイルを買う羽目になりましたが・・・。

非番でも迅速に対応できるし、会社に行かなくてもいいので
とても楽な反面、いつでも対応しなければならない、いつ連絡がくるか
分からない、という心理的負担、そして、出勤していないため
仕事というよりボランティアになりがちです。

仕事以外で言えば、自分の経験値をためるツールとして
最近はやりのクラウドを使うことに興味はあるものの
結局、アナログのノートを使ってしまいます。

私が良くやるのは、アナログのノートにメモしたら
デジカメや携帯電話で撮影してデジタル化というのは
よくやります。

この本にもさまざまな方法が紹介されていましたが
やるやらないは別として、
会社でやるのか、自宅でやるのか、喫茶店などのサードプレイスでやるのか
自分で都合に合わせて選ぶことができる
という認識を持っておくことは有効と思います。

これによって、仕事とプライベートを別々に考えるのではなく
共存させて、自分の生活に取り込むことで両立できるという観点は
私の中にはありませんでしたので、新しい発見です。


【リンク】
「どこでもオフィス」仕事術 公式サイト


「どこでもオフィス」仕事術

Tags: , , , , , ,

Comments are closed.