英語が身近に迫った出来事

11/6(土) 午後に、原宿の100円ショップでの出来事。

中国人と思われる方が
店員さんに、商品の値段を聞いていました。
そこで「105円」と言われていました。

その後、私の方へ寄ってきて
英語?で話しかけられました。
「★◆〇-#・・・」???
困った顔をしたら
「ヒャクゴエン ナインティファイブ」

105円の意味が知りたいのだな、と思い
「ワンハンドレッド ファイブ」
といいながら、指で
イチ マル ゴ と数字を示して
いいました。

すると、相手は笑顔で
お礼らしき言葉を言っていました。

身振り手振りで伝えようとすれば
何とかなることもあるなあと思いました。

以前、テレビで
外国の方から日本で不便に感じたことで
「日本人で英語が話せない人が多い」
ということが挙げられていました。

自分は関係ない(英語を使うことなんて無い)
と思っていた矢先だったので、
勉強しないといけないなと思いました。

Tags:

Comments are closed.