日本でいちばん大切にしたい会社

会社で働く人を大事にしている

これは大事ですね。
もちろん、お客様は大切です。
私の会社でもお客様一番でやっています。
しかし、社員の生活が犠牲になっている部分があるのは事実です。

たとえば・・・

ほとんど利益にならない仕事を受けた場合、
会社は損をするので、個人が業務時間外にサービスで仕事をする。

上司から急な残業を言い渡された。
サービスでやって、提出したとき、何も言葉がない。
それどころか、文句タラタラ。。。

これでは、良い仕事をしよう、という気持ちが薄れるのはあたりまえです。

私がこれから出来ることは何か。
私が大切にされていないのは、私が上司、後輩を大事にしているだろうか。
その部分に欠けているのではないか。

思えば、朝の挨拶と帰りの挨拶以外、何も話さないことが多い。
自分以外の要因だけでなく、自分から改善できることを実行していこうと思います。

さて、私が読んだのは、日本でいちばん大切にしたい会社。
大切にしたい5人、ということで下記が紹介されています。

1.社員とその家族を幸せにする。
2.外注先・下請企業の社員を幸せにする。
3.顧客を幸せにする。
4.地域社会を幸せにし、活性化させる。
5.自然に生まれる株主の幸せ

その他、具体的な会社名をあげて紹介されていて
思わず、社員を大事にすることがいかに大切か、ということに共感しました。

—–

日本でいちばん大切にしたい会社
著者:坂本光司
出版社:あさ出版

Tags: ,

Comments are closed.