カンファレンスに求めるもの@OSC2015 Nagoya

2015/5/23(土) オープンソースカンファレンス 2015 Nagoyaに行ってきました。

今こそ語るエンジニアの幸せな未来 ~OSC名古屋編~
さくらインターネット社枠)

こちらで、多くの方々が参加して、話を聞いて見えるのをみて
みなさんが問題意識というか、なんか持ってるのかな、と思いました。

空気というか雰囲気というのは大事、
ということをパネリストの方々が言って見えて
そこに激しく共感しました。

話はそれるけど、ネットを通じたコミュニケーションが発達していますが
やっぱり、リアルに会って話したくなります。
空気というか雰囲気を求めているのかなあと思います。

参考記事
宮原徹氏、語る。「オープンソースカンファレンスがなくても、コミュニティが情報発信する世界が理想」 - @IT自分戦略研究所

Tags:

Comments are closed.