丸の内朝大学のビジネスヴォイスメソッドを受講しているのですが、今朝は4回目。
声帯に負担をかけずに声を出す練習をしていますが、なかなかうまくいきません。

日常的に、思い出しては実践、思い出しては実践、繰り返して、体に覚えさせるのが
一番いいとは思います。

相手に聞きやすい声というのは、大きな声でなくても、通る声であれば、
声帯に負担をかけないで話せる、という理屈が身につくまで、意識して実践していきたいと思います。

それにしても、朝からいつも以上に呼吸をして発声することは
予想以上に体力を使うので、体が熱くなり、お腹もすきます。
目が覚めているので、仕事の取り掛かりはスムーズです。

最後に、ペアを組んで、ストレッチのようなことをするのですが、
やり方も慣れてきて、お互いにほぐし方がわかってきているので
こっているところにピンポイントで刺激がきます。
普段、こりは感じない、こらないと思い込んでいたのですが
ピンポイントで刺激がきたとき、痛くて、体が悲鳴をあげていることに気づきました。

体もいたわっていかないといけないなあ、と改めて感じました。

Tags: , , ,

Comments are closed.