年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

お金関係に敏感で、つい手に取ってしまいました。

【目次】

  • あなたはどれぐらいあてはまる?
    貯金力チェックテスト

  • はじめに
  • CHAPT1 使わないお金を増やすことから始める 収入アップ
  • CHAPT2 あなたが貯金できない理由
  • CHAPT3 明日から変われる!貯金体質トレーニング
  • CHAPT4 90日プログラムで貯金力を10倍アップ
  • CHAPT5 知らないと危険!お金の落とし穴
  • CHAPT6 それでも貯められないあなたへ
  • あとがき

家計再生という観点で、まずは家計を見直すことから始める
初歩から分かるように書いてある本です。

私は、結構無計画にお金を使ったりして
支出がいくらか把握していないこともあったりするので
この本での指摘に耳が痛かったりしました。

この本から学んだことは、
自分の支出を把握する。
大事なのは、それぞれの項目にどのくらいの割合でお金を使っているのか
把握することから始めること。

項目は「消費」「浪費」「投資」。

  • 「消費」
    生活に必要なものの購入や、使用料としての支払い全般。
    生産性はさほど伴わないもの。
    例:食料や住居費、水道光熱費、教育費、被服費、交通費など。

  • 「浪費」
    生活に必要でないもの、今をひたすら楽しむためなどの、
    無意味な使い方のことを指します。
    いわゆるムダづかい。もちろん生産性もない使い方です。
    例:嗜好品(タバコやお酒、コーヒー)、
    程度を超えた買い物やギャンブル、
    固定化された高金利など。

  • 「投資」
    必ずしも生活に不可欠なものではないのですが、
    将来の自分にとって有効につながる生産性の高い使い方。
    投資信託や資産運用のことだけを指すのではなく、
    何かを学ぶ、本を読むなども、これに当たります。
    生産性が伴う店では消費とは対極にあります。
    例:習い事、本代など学ぶための費用、投資信託、貯蓄など。

浪費をいかに減らしていくかがポイントです。
改善するには、まず今の自分を知ること。
前回読んだ、
なぜ、人は「餃子の王将」の行列に並ぶのか?
にもありましたが、
餃子の王将の店長は、損益計算書が読める
自分の店の状態を数字で把握しているからこそ、
改善して最適な状態を保てることを学びました。

まずは、支出を把握するために、
家計簿ならぬ、支出記録をつけ始めました。

記録をつけだすと、
買う前に本当に必要なものか考えるようになったので、
よいきっかけになったと思います。
できることからコツコツ、これを大事にしていきたいと思います。


リンク
株式会社マイエフピー
お金を貯める!借金なんかいらない!! 家計再生相談の㈱マイエフピーのブログ
著者の横山光昭氏のtwitter


年収200万円からの 貯金生活宣言

年収200万円からの 貯金生活宣言

価格:1,260円(税込、送料別)

Tags: , ,

Comments are closed.