Archive for the ‘未分類’ Category

京都、八ツ橋

土曜日, 5月 22nd, 2010

八ツ橋といえば、京都。
生もので日持ちがしないと思っていたのですが、せんべいタイプがあることを知りました。

先週、京都に本社があるわかさ生活の友の会にいったときにいただいたお菓子です。

八ツ橋の味がして、せんべいの食感ともマッチしていました。
お土産にぴったりですね。

京都は、小学生の時の修学旅行で初めて行き、
個人的に1回くらい行ったかな。
最後は、大学1年生の時に研修で行きました。

京都は落ち着く、癒される、そんなイメージがあります。
また機会があれば行きたいと思いました。

———-

【京都】聖護院八ツ橋1050

筆談ホステス 67の愛言葉

月曜日, 4月 12th, 2010

筆談ホステスの斉藤里恵さんが、筆談で交わしたメッセージ集。
私が共感したもの、なるほど、と思ったものを記載します。


”ありがとう”を言う方は、
何気なくても、
言われる方はうれしい。
”ありがとう”これをもっと
素直に言い合おう

ありがとうって本当にいい言葉ですよね。
この一言ですべてが報われた、という感じがします。
コミュニケーションが苦手な方は、
この一言を意識して言うようにするといいかな、と思います。


小さいことを
積み重ねることが
とんでもないところへ行く
ただひとつの道

イチロー選手の言葉。私も、努力を積み重ねれば
いつかは成功するのかな、と勇気づけられます。
逆には、何事も始めなくては先に進まない、ということかな。


お風呂で転んだからといって
二度とお風呂に入らない人は
いませんよ

つらいことの次には幸せなことが待っている、ということですが
確かにそうだ、と思わず納得してしまう例えですね。
自分で必要と思ったら、前に失敗したことでも
再度チャレンジするものです。


過去と他人は変えられませんよ。
でも
未来と自分は変えられます!

自分次第でどうにでもなる、プラス思考で行きましょう。


『人』に『言』うで『信』じる
信じているのなら、
はっきり言葉に出して
伝えてあげてください

言わなくてもわかる、
と思ってつい言わないことが多い私に
響きました。


これからも、自分にとって良い言葉と
たくさん出会えたらいいなと思います。

そして、本の中では斉藤里恵さんの直筆が
随所に載っていました。

方眼のメモ帳に書かれた直筆です。

字の太さ、細さ、など筆圧によって、
力強さ、やさしさが伝わってきます。

良い言葉をメモする素敵なメモ帳が欲しくなりました。

—–

筆談ホステス67の愛言葉
青森一の不良娘が銀座の夜にはぐくんだ魔法の話術

斉藤里恵
光文社

フリーアナウンサーの井口玲音さん、モーサテを卒業

金曜日, 3月 26th, 2010

ニュースモーニングサテライトのお天気キャスター
井口玲音さんが、今日で番組を卒業されました。

2009年3月中旬から
あさカブ
(テレビ東京系 2009年2月2日 – 2009年12月30日の間放送)
を見るようになって知りました。

私と同い年ということで親近感が沸き、
毎日あさカブを見ているうちに、
モーサテにお天気キャスターとして出演されていることも知り、
毎日両番組をセットで見るようになりました。

いつも明るく笑顔で、ブラウン管を通じて元気をいただきました。
10月から始まったコーナーのECO天では、
天気と経済(ECONOMY)の面白い関係ということで、毎週ネタを考えて、
思わず笑ってしまうような楽しいコーナーでした。

今日の最後の挨拶では、目を赤く潤ませていました。
フリーで東京で初めて担当したモーサテ。
自己嫌悪になったりしたというようなことを話されていましたが
番組のメンバに支えられて・・と、目を赤くして、潤ませながら話す姿をみて
私もぐっと来るものがありました。

これからは、ミュージカル女優を目指して活動されるようですが
いつか舞台でお目にかかれる日を楽しみにしたいと思います。

さといもととり肉の煮もの

火曜日, 12月 22nd, 2009

2009/12/20
晩御飯のために
さといもととり肉の煮ものをつくりました。

冬といえば、さといも。
粘りが体を温めてくれるので、寒い時にぴったりな食材と思っています。

とはいえ、自炊の食材として使うのは初めて。
皮をむくとき、あのヌルヌルのせいで、1個の皮をむくのに10分以上かかってしまいました。

そこで思い出したのが、子どもの頃に母から教えてもらった
たわしでこすると皮がむける、ということ。
割とスムーズに向けましたが、慣れないせいか10個程度の皮をむくのに
30分以上かかる始末。

味付けは、砂糖をシロップに変えましたが
レシピ通りに仕上げて何とか完成。

薄味でしたが、和風だしと鶏肉のだしがマッチして
さっぱり味、さといもの粘りもでて、自分で食べる分には合格点かな。

晩御飯が済んで、行列のできる法律相談所を見ていたら
簡単皮むきグローブ ムッキー という、手袋に突起がついていて手袋でこすると皮がむけるという便利グッズ
これをもっと早く知っていたかった。。。

レシピはこちら

オープンソースカンファレンス 2009 Tokyo/Fall 1日目

金曜日, 10月 30th, 2009

昨日(というか今日夜中)3時就寝。6時20分起床。
今日は、遅めの夏休み。。OSC行ってきました。
いつもと場所違って、蒲田駅前の工学院。
駅から徒歩1分なのに20分くらい付近をさまよう方向音痴。いや、情けない。。。

睡眠不足で睡魔と闘いでした。
午後のセッションが心配だったので、メガシャキを投入して乗り切りました。

ブースは、「○○へひとこと」と称して、付箋に書いてボードに貼る企業や団体がいくつかありました。

仮想化
IPアドレス枯渇問題(別ブログ記事に記載)
SQLインジェクション
Firefox
のセッションを受けました。

いつもながら、半分以上は???なことです。
その中で、ほんのわずか「!」と来ることがあって
そのキーワードを覚えて(引き出しに入れて)帰る、
そして、業務で問題にぶち当たったとき、引き出しから取り出して
ぐぐる。

そんな活用をしています。

明日は何が引き出しに加わるかな?

ズームイン!!SUPER 全国うまいもの博

土曜日, 9月 26th, 2009

ズームイン!!SUPER 全国うまいもの博

横浜の高島屋で行われていたズームイン!!SUPER 全国うまいもの博
9/23に行ってきました。

品名 店名  
横手焼きそば 出端屋(いではや) ビーワングランプリを取得した横手焼きそばです。階段を伝って下の階付近まで行列ができていました。
ソースの味が控えめで、和風だしが効いていてさっぱりおいしくいただけます。
目玉焼きが乗っているのですが、確かズームで羽鳥さんが目玉焼きの黄身の下から、焼きそばを通して食べるとおいしい、ということを言って見えた記憶があります。試してみたら、正解でした。黄身のまろやかさが効いて最高です。

カレーパン 蜂の家 揚げたてのカレーパンが出てきました。とてもスパイシーで、食欲をそそる辛さです。パン(ドーナツ?)がサクッとしていて油っぽくなくおいしかったです。

ぷりんどら 湯布院 花麹菊家 ぷりん大好きな私は、迷わず購入しました。
みずみずしく甘いぷりんが、もちっとしたどらにマッチしていました。
おやつやデザートに良いですね。

↓お取り寄せ
ひとくち食べると”幸せ~な気分”「プリン」と「どら焼き」の新しい出会いゆふいん創作菓子 …

とうふちくわ とうふちくわの里 ちむら 秘密のケンミンSHOWで取り上げられていました。
売り場のおばちゃんが別の商品をアピールしていた中、私がとうふちくわを買おうとしたので、「食べたことあるんだ~」と言っていた。
「ないんだけど、テレビで見て気になっていたから」といったら、うれしそうに「ありがとう」といって、説明してくれました。とうふと魚が7:3で入っていて、わさびをつけるとおいしいとのこと。
帰ってからしょうゆとわさびで頂きました。本当においしかったです。刺身感覚ですね。見つけたらまた食べたい一品です。

↓お取り寄せ
よけいな添加物の保存料不使用【産地直送品】「ちむら」アラカルト

山手線1周散歩

火曜日, 9月 22nd, 2009

山手線1周散歩

9/20に山手線を1周歩いてきました。池袋を基点としました。

時刻 場所 歩数  
07:09 自宅出発    
07:32 池袋駅出発   線路沿いに歩けなかったため、目白駅をやや通過したことに気づき、戻る事態が発生。最初からロスタイム。この先大丈夫か。
08:32 目白駅 3156歩  
08:14 高田馬場 4160歩 西武新宿線と隣接する。
08:38 新大久保駅 5670歩 付近はコリアタウンと呼ばれる商店街があり、韓国人でにぎわっていた。
韓国に来ているのではないか、という感じになっている。
駅で記念スタンプを発見。記念に各駅で押していこう。
09:09 新宿駅 8140歩 たくさんの百貨店で囲まれた同駅ですが、まだ開店前なので通過。
09:33 代々木駅 9287歩 駅の手前で開かずの踏み切りに遭遇。
特急電車と埼京線が走る。3~4分待った。
10:03 原宿駅 11918歩 駅は人でにぎわう。行き来するのがやっと。
木で作られた落ち着いた雰囲気の駅舎。
10:36 渋谷駅 12832歩 おなじみの109など若者であふれる街中で、帽子にサングラス、首の日よけをかぶって歩いているので若干人々の視線が気になります。
11:08 恵比寿駅 13746歩 茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の駅でした。
11:30 恵比寿ガーデンプレイス   恵比寿といえばビール。同施設には、麦酒博物館があります。
2~3メートルはある背丈のビール缶に迎えられて入場。
数々の歴代ビールの写真が展示されていました。
先は長いので、見学は軽く流しました。最後に、
ビールを飲むコーナーがあって、チケットを買うと飲み比べできるのですが
空腹にビールを飲んで酔ってもいけないのでやめました。

ちょうど外では、麦酒祭で、特設野外会場で、ビールと食事ができる場所がありました。
暑いしちょうどお腹がすいてきたので行きたかったのですが、
行列ができていたのでやめました。

でもせっかくなので、今日の昼食はビールにしよう。
会場横にあった三越に入っていったら、お酒売り場でビールの試飲をしていたので
少し飲み比べ。COEDOビールということで、甘いものからワイン風のものまで呑んで
結局、普通のビールに近い黒ビールを購入。その場で栓をあけてもらって、
弁当を購入して外のベンチで食べました。
4時間歩いてきた喉を潤してくれるので最高でした。

さあ、旅を続けましょう。

12:23 恵比寿ガーデンプレイス出発    
12:49 目黒駅 16713歩  
13:03 五反田駅 18836歩 大崎までの道のりは、大きなビルに挟まれた目黒川沿いです。
木陰と川の上を通る風で、しばし涼を感じながら進んで行きます。
13:35 大崎駅 20979歩 上にある駅なので、入り口がわからず少し、さまよってしまいました。
事前に調べたときにここからがつらい、ということで覚悟していましたが、
進んでも進んでも着かない。なぜか、大井町駅。
付近のイトーヨーカドーでトイレ休憩。
15:05 品川駅 28428歩 きつかった。もう足の指が痛くて、付け根も痛くて、前に進むのがやっとの状態。
でも、またひとつ駅をクリアできた安心からすこし元気がでました。
駅前を渡った先にマックがあったので休憩しようと思いましたが、
そこまで歩くのがつらい。先へ進むことにします。

ビルばかりで店がほとんどない。線路から外れないといけないので
本当に目的地に迎えているのか不安でたまらない。
品川駅前のマックで休憩しておけばよかった、と後悔しつつ
持参のお茶を飲んでしのぎます。

15:41 田町駅 31781歩 実は先週、とあるセミナーで訪れたばかりの駅。
付近の道に見覚えがあり、思わずうれしくなりました。
16:11 浜松町駅 33384歩 成田空港行きのモノレールもある駅です。
上にある駅なので、階段を登るのがつらくて仕方がありません。
足が上に上がらない。何とかこらえて進むだけです。

ちなみに、文化放送の最寄り駅なのですね。
駅をでて目の前にありました。

ここからは、線路時若干近いところを歩いていきます。
お祭りだったのか、2つの神輿をみました。
なんだかパワーをもらいました。

16:44 新橋駅 35860歩 まだ16時台というのに、ガード下の店にはお客さんでにぎわっていました。
やきとりの香り。ビールと一緒に食べたくなってきましたが
我慢して先を急ぎます。

でも、体が言うことを聞かない。マックでストロベリーシェイクを飲んで小休止。
シェイクが喉を通るときの冷たい心地よさ、ストロベリーのややすっぱく、甘い。
体力を回復しました。

17:17 有楽町駅 37302歩  
17:30 東京駅 38084歩 やっと東京駅。駅の工事をしていて駅舎周りに囲いがあり
名物の茶色基調の駅舎はよく見えませんでした。
はとバスで屋形船ツアーに出かける人たちが多く見えました。
大丸でトイレ休憩後、出発。

おなじみの日本場高島屋、三越を通り過ぎていよいよ
私の勤務先最寄の神田へ突入。

18:09 神田駅 40712歩 いつも見慣れた駅なので、スタンプだけGETしてスルー。
もう暗いので、とにかく先を急ぎます。
18:24 秋葉原駅 41732歩 電気街は人で賑わっています。
かわいいメイドさんを横目に、先を急ぎます。
18:40 御徒町駅 42679歩  
      ここから上野へはアメ横を通過します。
予想以上に混雑していて、身動きがとりにくい、先へ進めない。
外が暗いので、照明で明るく気分は落ち込まないですが
先を考えると裏道から行ったほうがいいかと思ってとにかく先を急ぎます。
19:05 上野駅 43039歩 駅が広い。スタンプが見つからない。
駅の係員に聞こうと思っても、人がいっぱいで聞けない。
まあ、スタンプが目的ではないし、このままでは今日中にゴールできるか
危ぶまれるのでとにかく先を急ぎます。

真っ暗の上野公園の横を通り過ぎて、人通りのない道を寂しく進みます。

19:23 鶯谷駅 44785歩 人通りのない真っ暗な中に突如現れた駅。
スタンプをゲットして、とにかく先を急ぎます。
19:49 日暮里駅 45956歩 出発から約12時間。もう足が痛くて、気力で歩いています。
20:01 西日暮里駅 46566歩 ここから線路脇の道が上り坂になりました。
線路が下のほうに小さく見えます。
次の田端駅に入るのにはどうしたらいいのだろうか。
20:20 田端駅 47441歩 暗い中に現れた駅。駅の周りだけ、標高が低くなっていて
駅に行くには、階段や坂道を下る。
くだりは、足に負担がかかって、痛みが増しました。
やむなく、駅ビルの椅子に座って小休止。
もうここから動きたくありません。
      今度はのぼり。20度くらいの坂を2~3分くらい登る。
つらい以外の何者でもありません。
しかも、線路から離れて、真っ暗なので、
目的地の方向を見失って、気づいたら
(次の目的駅の)駒込駅は後ろ方向に矢印があって800メートルとのこと。
通り過ぎていたらしい。
人通りが少なく、真っ暗。
疲労困憊の中、もうどうでもいいや、という気持ちにさえなりました。
21:03 駒込駅 48673歩 やっとの思いで到着。多分到着は23時ごろになると思うので
付近の松屋で夕食。30分ほど休憩しました。
豚焼肉定食のおいしいこと。水のおいしいこと。味噌汁のおいしいこと。
そして、水を飲み干して空になったコップをみた店員さんが、水を入れてくれたときは
とてもありがたく思いました。

パワー充電完了。
約20分ほどの休憩をして、最後の力を振り絞ります。

21:46 巣鴨駅 49639歩 おばあちゃんの原宿、と言われているみたいですが、辺りは暗く、人通りも少なく、そんな面影一切なし。
22:12 大塚駅 51171歩 都電荒川線が通り過ぎるのを見て、ほっとしました。
駅改修工事中のようです。
スタンプは、みどりの窓口が営業時間外で入れず、ゲットならず。

ラストスパート。

      だんだん、ビルの明かりが見えてきます。
線路がたくさん集まってきました。
休憩をかねて、陸橋の上から電車を眺めていました。
電車のライトがとてもきれいに見えました。
22:50 池袋駅 ???歩 各駅で歩数を音声記録しているのですが、保存できていなかった(泣)
たしか、5万5千でそれより低い値が思い出せません。

ゴールした瞬間とてもうれしく、最後の写真を撮りました。
周りから、視線が集まり、「なんか写真とってるし~」とか言われましたが
不思議とそんなの関係ねー、気分。もちろん、迷惑にならないように配慮しました。

23:50 自宅到着 56215歩 西武線で自宅最寄まで帰るのですが、眠くて寝てしまわないように必死でこらえました。 そして、最近24時間営業になった西友で買い物をして 24時近くに自宅に戻りました。


一度やってみたかったことが実現できて、
そして完歩できたことがとてもうれしいです。
特に、新宿から先の恵比寿方面の知らなかったところにいけたのも発見でした。
今度は、
恵比寿目的でおいしいビールとそれに合う食事を
ゆっくり楽しみたいなと思います。

もうこの企画はやらないと思うけど、
反省点としては。
・地図はあったほうがいいなと思います。
 線路から離れざる得ない部分がありますので、
 そこでロスタイムしないように。
・昼休憩が長すぎたかな、
 30分くらいにしておいたほうが良かったかも。
・日焼け止め持参するべきだった。
 朝に自宅で塗ったけど、昼間には効力がなくなっていたので、
 塗りなおしように持参したほうがよかった。
・暗くなると、テンションが下がるので
 なるべく昼間に歩数を稼いだほうがいいです。
 そのためにも早朝出発をお勧め。
 上野あたりからテンション下がって疲労と重なりました。 


写真集


アメリカ橋
 山川豊さんの歌でありましたね。


↑麦酒祭


↑麦酒記念館


↑昼食は、恵比寿の三越で購入した弁当とCOEDOビール


↑目黒川沿い。心地よい風が吹いてきて眺めも良くて、リラックスできます。


↑山手線の線路沿いを外れてしまって、京浜東北線の大井町駅。
京浜東北線の次の駅も品川なので、この線路を目安に軌道修正。


↑東京駅は工事中


↑大塚駅と池袋駅の間にある両隣駅の案内板
通勤時にいつも見ているおなじみの看板です。


↑ゴール。遅いので、人通りも少なくなってきました。

999電車

日曜日, 9月 13th, 2009

ウォーキングイベントの帰りに乗車した電車が
銀河鉄道999が描かれたものでした。

肝心なメーテルさんが見つけられませんでした。

999train.jpg
999train2.jpg

エビフライ

金曜日, 9月 11th, 2009

今日の晩御飯はエビフライ。
なんと、餃子の王将で。

王将では初対面です。王将は、店舗ごとにオリジナルメニューが出せるから
その一環かな?

餃子2人前、エビフライ、ライスをいただきました。
中華と洋食という異色のコラボですが、人気のようで他のお客さんも食べていました。

「さんまのおふだ」って?

火曜日, 8月 18th, 2009

ん?
明石家さんまさん?
と思ったら、実は勘違いだった。

昔話「さんまいのおふだ」を「さんまのおふだ」と勘違いしたり、柳美里(ゆうみり)さんを「やなぎみさと」と読み間違えたり――福井県立図書館で実際にあったという、覚え間違い書籍タイトル集が公開されている。

IT MEDIAより
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0908/17/news081.html

「さんまいのおふだ」を読むべく、仕事帰りに図書館へ寄った。
日本昔話の本の中に、数ページ短編で掲載されていた。
ご存知の方も多いと思うが、
「鬼婆がでるから、と止める和尚さんの言うことを聞かずに栗拾いに行こうとする
小僧に対して、3枚のお札を渡す。
案の定、鬼婆に見つかり、逃げる途中で、和尚さんからもらったおふだを
使いながら逃げてくる(後略)」
といったお話。
そういえば、子供のころ、NHKラジオのお話でてこい、で聞いたことあるなあ。

疑問は、何か教訓を伝えるお話でもないし、娯楽の部類のお話なのかなあ。
まあ、さんまのおふだのなぞが解けたのでよかった。