Archive for the ‘読書’ Category

「ひとり時間」で、すべてがうまく回り出す!

木曜日, 9月 1st, 2011

2011/08/20(土)

池田千恵さんの
『「ひとり時間」で、すべてがうまく回り出す!』発売記念講演
名古屋で行われたので行ってきました。

ひとりで自分と向かい合う時間を作ることの大切さについて知ることができた本です。
著者の池田さんご自身の体験談満載なので、
まずは真似てみてそこから自分流に修正しながら
実行できるところが好きです。

一般的によく言われている、
PDCAサイクル(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善))でいうと
評価の部分をひとり時間でじっくり行うことなのかな、と解釈しました。

セミナーは、直接お話が聞けるので、
表情、声の強弱などからも感じ取れるのが良いところと思います。

セミナー後に、著者の池田さんを囲んでのランチ懇親会では
参加者の皆さんからの質問などを聞きながら、
名古屋名物のひつまぶしをいただきました。

地元(岐阜在住なので厳密には違うけど・・)ですが、
ひつまぶしをあまり食べた記憶がなく、
とてもおいしくいただきました。

うな善

関連ランキング:うなぎ | 名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅国際センター駅

この本は、劇団ひとりさんが、新聞で紹介されていたようで
ぜひ多くの皆さんに知ってほしいと思います。
(関連の記事はこちら

おそらにはてはあるの?

木曜日, 8月 11th, 2011

空に果てがあるのか、子どもに分かりやすく説明した絵本。
100%教わるのではなく、考えながら自然に答えにたどり着く流れです。

私が小学生のころは、空に果てはないと思っていました。
望遠鏡で見ないといけないくらい遠いところ
というのが想像がつかない=果てはない
なんて解釈していました。

本での結論は、はてはない
ということですが、
この本を読んだあとでも、やっぱり
空に果てはあるのではないか、と思います。
なぜなら、全てが一等星ではない。
暗い星だってあるから、空一面に星があっても、
地球にいる我々からみて、
空一面が明るいとは感じないのでは
ないかと思います。
そう思いたい。

【送料無料】おそらにはてはあるの?

【送料無料】おそらにはてはあるの?
価格:1,050円(税込、送料別)

長期投資家がニヤリとする7つのメガトレンド

木曜日, 12月 16th, 2010

はじめに

序章
大きく変わる世界の潮流を読み解こう

第1章
金融の時代が終わり、実物経済の時代へ

第2章
本格的インフレというメガトレンド到来

第3章
新興国の成長で資源、食料、環境すべてに投資不足

第4章
日本の産業構造が激変するのもメガトレンド

第5章
機関投資家の運用にも厳しい環境が待っている

第6章
個人金融資産は預貯金から投資へシフト

第7章
日本の金融ビジネスに地殻変動と新風が

終章
時間を味方につけて、おおらかな運用を心がけよう

おわりに


歴史的な背景を追いながら、
今後、長期投資が必要になる理由が述べられていて
分かりやすい内容です。

言うことがシンプルであることです。

株式投資の基本は
「安く買って、高く売ること」

実際にやるのは難しいとは思います。

年金も、もらえるかどうか分からない不安。
年金運用を止めて、
必要最低限の年金を税金でまかない、
プラスアルファが欲しければ、
自分年金として、自分の責任で用意する。
という趣旨のことが本に書かれていて
非常にシンプルな考えで共感しました。

確かに、自分で行動しなければならない分
負担ではありますが、
自分に責任がかかる分、自分で好きなようにできるから
ライフスタイルに合った運用ができて
それもメリットであると思います。

「足らなくなるものにこそ、ビジネスチャンスがある」
と本の中にあります。

世界的に見て人口は増えているようで、
資源・エネルギー・食料などが不足していくことが
考えられます。

そこで、解決するための新しいビジネスが出てくる、
そこへ投資をして、一緒に応援していく。
ということです。

理論としては、納得できますが
実際にそういう企業を見つけて投資をしていけるか
というと、私には難しいとは思いますが
そういう意識は持っていたいと思います。


リンク
ブクログ

FC2 ブックマーク


長期投資家がニヤリとする7つのメガトレンド
著者:澤上篤人
発行所:角川SSコミュニケーションズ

運用のプロが教える草食系投資

日曜日, 12月 5th, 2010

販売会社を通さない直接販売形式
いわゆる「チョクハン」を行っている
独立系投信会社を運営している3人が書いた本です。


はじめに

1章
投資に対する5つの誤解
「草食系投資」なら大丈夫

2章
肉食系の投信業界
あなたが投資信託で損する理由

3章
肉食な業界にいた僕らが
草食系投資に導かれたワケ

4章
プロがレクチャー!
草食系投資の実践手法

5章
三者三様 ホンネでバトル!
あなたに合った草食系投資

6章
草食系投資が作る
日本の未来

おわりに


それぞれのファンドの運営方針は違うものの、
長期の資産形成を応援するという目標は同じです。

難しいイメージのある投資ですが、
この草食系投資は
個人が少額ずつお金を出し合って、
運用会社が企業などに投資するもの。

世の中を元気にしたいとは思いますが
自分だけでは世の中を変えることは難しいです。
でも、自分のお金を少しずつでも(毎月数千円程度でも)
世の中へ投資として送り出すことで、
たくさんのお金が世の中に回って、
世の中が元気になるのであれば、とてもうれしいです。

自分のお金を増やすことも必要ですが、
投信を通じての投資先企業などについても
たまには調べてみて、元気になっているな、
私も頑張らなくては、というきっかけになり
一緒にプロセスを楽しむことができれば
今まで知らなかった投資の楽しさをしることになるかも
知れないと思います。


リンク
■渋澤健氏関連
コモンズ投信
ツイッター
ブログ「渋澤健の30年投資日記」

■中野晴啓氏関連
セゾン投信
ツイッター
ブログ「セゾン投信・社長日記」

■藤野英人氏関連
レオス・キャピタルワークス
ツイッター
ブログ「草食投資隊藤野英人(@fu4)のブログ」



運用のプロが教える草食系投資
出版社:日本経済新聞出版社
著者:渋澤健、中野晴啓、藤野英人

見た目年齢25歳になる魔法

木曜日, 11月 11th, 2010

第1章
法令線が消える!見た目年齢マイナス10歳への誘い

第2章
若返りの基本は姿勢と歩き方にあり!

第3章
ショーモデルがやっている自己暗示ダイエット

第4章
モデルが教えるカンタン痩せ見え写真の撮られ方


裏表紙を開いたところの
著者プロフィール写真を見て
思わず

美しい!

と思いました。
肌のハリ、口角が上がって素敵な笑顔。

内面と外面は別のように思っていましたが

「30代からのキレイは内面と外面、
両方が揃ってはじめて成立する」
※P.14より抜粋

とのこと。

確かに、

体調が悪いと
「顔色わるいけど大丈夫?」

落ち込んでいたりすると
「どうしたの?」

など聞かれたりします。

自分では気づいていなくても
(自分で自分を見ない限り
分からないのは当然ですが・・・)
自然に表にでているのですね。

内面を磨くのも大事ですが、
第一印象である見た目も
意識して磨けば、変われる
というのが分かる本です。

やっぱり、
見た目が美しいほうが良い。

キレイな笑顔の例として
「ハリウッドスマイル」が紹介されていました。
口角を上げることが基本ですが
実際にやろうとしても
口角を上げることができませんでした。

鏡で見ていて変顔に思わず落ち込んでしまいました。

本で紹介されていた顔筋体操をしたら
顔が若干筋肉通に・・・。

毎日やるとよいそうですが
あまりやり過ぎても、
しわになったりしてかえって逆効果とのこと。

ちなみに、その笑顔と体操はこちら

正しい姿勢とは、
肩甲骨を中央に寄せることで生まれます。
※P.60より抜粋

プロの常に正しい姿勢を意識して
維持しているとのこと

そういえば、
私が手のしびれで整形外科を受診した時
肩甲骨を広げることを意識したほうがよい
といわれました。

デスクワークが多いと
前かがみになりがちで
肩から指先にかけての血管や神経などの
通る道が狭くなって、血の巡りも悪くなりがち
とのことです。

肩甲骨を広げることは
医学面からも
美容面からも
良いことなんだと思いました。

プロのモデルも常に正しい姿勢を
意識して維持しているそうです。

美しさは健康とも深くリンクしている
ような気がしました。


リンク
モデル豊川月乃『TUKIのココだけの話』
豊川月乃 official site
花嫁ビューティレッスン 写真写りが良くなる、笑顔のポイントは?



見た目年齢25歳になる魔法
著者 豊川月乃
発行社 有峰書店新社

超三流主義

日曜日, 10月 24th, 2010

1章
「賢い買い物術」と「値切りテク」で、人生のコストを半分に節約できる!

2章
住宅費を制する者が人生を制する

3章
景気の波に左右されない「強い家庭」をつくる!

4章
清く・貧しく・ゴージャスに!

5章
良好な人間関係が、お金を生む究極の武器になる!

6章
「身の丈を知る」ことから”超三流主義”の一歩を踏み出せ!


金子氏は
最近テレビのバラエティー経済番組で見かけることが多いので
気になって、読んでみました。

お金がないからできない、ではなく
お金が無くても、できる方法を考える、
という視点で考える点

企業は、低コストでよいものを作ろうと努力しているのならば
個人という立場になったときでも同じように
お金をかけないで、良い生活をするための工夫はできるなあ。
そんな視点で見るきっかけになる本でした。

いつもなら、そこで終わっている私ですが、
早速、昨日、いつも行かない自宅から歩いて40分ほどの
ホームセンター兼生鮮食料品店へ足を伸ばしました。

すると、たまたまセールの目玉商品で
いつも利用していた冷凍食品がオール半額。
野菜もいつも買っているサイズより大きいのに
近所のスーパーより安い。

もちろん、目玉以外の商品は、
近所のスーパーの方が安かったりします。

そして、100円ショップへ足を伸ばすと、
調味料が100円。近所のスーパーなら120円くらいなのに・・・。

ちょっとした手間を惜しまなければ、
十分節約できるなあ。と思いました。

なにより、節約しても買っている商品はいつもと同じ
もしくは同等クラスなのですから。

それにしても、シュークリーム好きな私にとって
いつも金子氏が手土産に利用している
アマンドのシュークリームが気になって仕方が無い。


リンク
流通ジャーナリスト金子哲雄のMarunouchi Online

土井英司氏の書評
「生き金」の使い方を過激に指南~『超三流主義』
「ビジネスブックマラソン」『超三流主義』金子哲雄・著 vol.1855

ブロガーの書評




清く・貧しく・ゴージャスに!
超三流主義
年収200万円で600万円の暮らしを!

著者:金子哲雄
発行所:扶桑社
2009年8月8日第1刷発行

13歳からの反社会学

日曜日, 10月 24th, 2010

タイトルからして、
問題行動を起こしている中高生の話かと
勝手に思っていましたが
そうではありませんでした。


第1章
お金を拾って暮らせるか
-くだらないことも、データと歴史で考えればおもしろい-

第2章
調べものをするにはコツがある
-図書館を使うか、ネットを使うか-

第3章
そこそこ役立つ読書術
-つまらない本をおもしろく読むには-

第4章
なにが目的だ!
-アンケート調査のおもしろさと罠-

第5章
13歳からのレビュー入門
-星の数では、わからないこと-

第6章
新聞を百倍おもしろく読むコツ

第7章
芸能ニュースからだって、学べることはたくさんある

第8章
映画を見れば、むかしがわかる
-古い日本映画の楽しみかた-

第9章
懐疑は踊る
-エコ技術で、わくわくする日本へ-


わたしがピンと来たのは

くだらないことを考えてオトナになろう

くだらなくない大事なこと、社会的に重要な問題は、
たぶんもうだれかが考えてくれているんですよ。
私らなんかよりよっぽどエラくてお勉強ができる人たちがね。
だからエラクない私たちは、エラい人たちが考えそうにない、
くだらないことをマジメに考えるべきなのです。
P.20より一部抜粋

成功したければ、
誰もやらないことに目をつけないといけないとは
思いますが、
まずは誰かの真似をする私もいます。

「おりこうさん」ではだれも評価しません

仕事というのは、行動してなにかを実現することです。
おりこうさんというだけでは、だれも評価してくれませんよ。
・・・中略・・・
作家は理屈をこねるだけでなく、
アイデアを原稿というカタチにできなけりゃ失格です。
画家は絵を描かなけりゃなりません。
お笑い芸人はおもしろいことをいわないといけません。
P.27~28より一部抜粋

思わずギクッとしました。
私が小学生のころなんて、
まさに先生におりこうさんと言われたいための
行動を選んでいたように思います。

小学校1年生のころのある出来事を思い出しました。
地元のスーパーで、先生と会ったとき
思わず逃げてしまったことがありました。
※別に悪いことをしたわけではありません。。

後日、テストで100点をとったとき、
クラスのみんなの前で、私を呼び
スーパーで私が逃げたことを紹介して
100点とっても挨拶もできないような子は
ダメだ。ということを言われたことを
思い出しました。

今思い出すと、穴があったら入りたい気分です。

分かっていても、やらなければ意味が無い。
分かってはいるんですが・・・。


リンク
スタンダード 反社会学講座



13歳からの反社会学
著者:パオロ・マッツァリーノ
発行所:角川書店
平成22年9月15日初版発行

投資信託にだまされるな! 2010年最新投信対応版

土曜日, 10月 9th, 2010

本の構成

第1章
こんな投信は買ってはいけない!

第2章
これだけ知っておけば
金融機関にだまされない!

第3章
では、どんな商品を買えばいいのか?

第4章
世代別にみる、投資信託の活用法

第5章
投信の疑問にすべて答えます


前作も読みましたが、
投信との付き合い方の基本は変わらず
情報が最新になっていました。

前作を読まれた方も復習という意味で
お薦めです。

前作と基本内容が同じなのは
いつの時代も、投信との付き合い方を変えない
長期投資が有効であるとの見方ができます。

ポイントが分かったところで
いろいろ目論見書でもみてみるかな。


過去の関連ブログ記事

投資信託にだまされるな!

投資信託にだまされるな!Q&A



投資信託にだまされるな!2010年最新投
竹川美奈子
ダイヤモンド社

6000万円貯める技術

日曜日, 10月 3rd, 2010

本の構成
【STEP1】
生活が苦しい時ほど貯蓄ができる
【STEP2】
まずは元金10万円を貯めよう
【STEP3】
貯蓄できるシステムの作り方
【STEP4】
支出が3分の1になる節約術
【STEP5】
お金持ちにお金が貯まる理由
【STEP6】
自分に合う金融商品を選ぶ方法
【STEP7】
より有利な金融商品を見極める方法
【STEP8】
比較表を作れば金融商品の正体がわかる
【STEP9】
有利な金融商品は本当にあるのか
【STEP10】
お金持ちは生きたお金の使い方をする


【感じたこと】
■難しいのは0を1にすること

「0の状態を1にする」
作業が必要になります。
自動車を動かす時、
一番力がいるのは動き始めの時、
つまり
「時速0キロから時速10キロで走らせるまで」
であるように、
この「0を1にする」という作業は
とても力がいることなのです。
P.38より抜粋

自分のお金の貯まる仕組みを作ることです。

たとえば、
お昼の外食を止めて、弁当を持参
その差額を貯める、など。

私の学生のときの友人が、
「小金持ち」という言葉を使っていました。

小金を地道に貯めれば、
いつか「大金持ち」になれます。
まずは、
「小金持ち」から始めることです。

■お金を使わないこと=節約 は絶対条件ではない
先日、フライが食べたくて
スーパーの総菜売場へ行きました。

48円のメンチカツと
95円のチーズチキンカツがありました。

チーズチキンカツが食べたかったのですが、
妥協して安い48円のメンチカツにしました。

確かに美味しかったのですが、
物足りなくて満足できず、

95円のチーズチキンカツに未練が残りました。
せっかく48円を使ったのに、
不満足に終わってしまいました。

満足のいくお金の使い方をする、
という視点で考えることも
必要と感じました。

【今後実践していきたいこと】
まずは、普段からお金を意識するように
しようと思います。

最近、
支出を記録することを始めました。

そのことで、買う前に
「本当に必要なのか」
自分に問いかけるようになりました。

その結果、上記のように
安いメンチカツで満足できなかった
ということも
経験しましたが・・・。

もちろん、
貯めたお金を運用することも必要ですが、
0から1を作る
その過程を大事にしたいと思います。


関連リンク
『6000万円貯める技術』坂井武・著 vol.1890│「ビジネスブックマラソン」バックナンバーズ



6000万円貯める技術
坂井 武 著
マガジンハウス

仕事の文章は3行でまとめなさい

土曜日, 10月 2nd, 2010

■本の構成
【第1章】
売り上げを20倍に変えた文章術の秘密
【第2章】
仕事をダメにする書き方の共通点
【第3章】
言いたいことは3行でまとめなさい
【第4章】
短い言葉で人を動かす7つのポイント
【第5章】
文章ベタ・話ベタこそうまくいく
ちょっとしたコツ
【第6章】
人と差がつく文章の裏ワザ
【第7章】
「短くまとめる技術」で伸びる7つの仕事力


【感じたこと】
3行でまとめる
必然的に内容を絞り込むしかないので
相手に伝えるトレーニングに最適。

1行35文字として3行で105文字

ストレートに話さざる得ないからパターン
ポイントが伝わると思います。

「一筆箋日記」
トレーニングとして有効と思います。

  • 3行程度の短い内容にする。
    箇条書きや記号、イラスト(一筆書き)、体言止めも利用する

  • 内容をパターン化する
    天候と、毎日一つは仕事のアイデアを書くと決める

P.31より抜粋

内容のパターン化について
この本で紹介されていたのが

  • その日感じた嬉しかったことを一つ。
  • 資格取得の勉強の進捗状況。

でした。

【今後実践していきたいこと】
応用情報技術者試験の勉強の真っ最中の私にはピッタリ。
ということで、

「一筆箋日記を書く」

毎朝、昨日の応用情報技術者の勉強の進捗状況を書き始めました。
昨日を振り返って、今日の目標を立てやすくなります。

そういえば、中学生のとき
よく宿題で「5行まとめ」が出されていましたが
当時の先生も、同じような意図があって
宿題にしていたのかなと思いました。



仕事の文章は3行でまとめなさい
臼井由妃 著
青春出版社