Archive for the ‘読書’ Category

ツイッター仕事術

木曜日, 9月 16th, 2010

タイトルに仕事術とありますが、
ツイッターとは何か、利用登録からログイン、
投稿の仕方など、分かりやすく記載された入門書です。

個人が使うなら、すばやく、自分が興味のある分野の情報収集ができる。
企業が使うなら、顧客とのコミュニケーションや商品の宣伝
政治家が使うなら、国民との交流など

ツイッターそのものがシンプルなだけに
さまざまな使い方が考案され、補助ツールとあわせると
可能性があります。

2010年9月4日に第2回ツイッター研究会が開催され
私も参加しましたが、
第1回では、この本の著者の横田さんが講演されたため
興味があって読んでみました。


リンク
著者の横田さんのツイッター
twitter研究会 ソーシャルメディアから見たtwitter @Wslash


ツイッター仕事術

投資信託にだまされるな!Q&A

木曜日, 9月 16th, 2010

投資信託にだまされるな!のシリーズで
Q&A形式が中心の本です。
※投資信託にだまされるな、の私のブログ記事はこちら

キーワードは、「チョクハン投信」。
※チョクハン投信
 販売会社を通さずに、運用会社が直接販売する投資信託。
 販売会社を通さないため、手数料が安いことが多い。

私が感じたポイントは3つ。
・広く世界に分散投資できる「インデックスファンド」
・手数料(購入手数料が限りなく0に近く、信託報酬が1%未満)が安い
・積み立て(銀行からの自動引き落とし)ができるもの

某貴金属会社のCMではありませんが、「コツコツ」
あせらず時間をかけてお金を育てていくことが基本になる。
と感じました。


投資信託にだまされるな! Q&A

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

水曜日, 9月 15th, 2010

私は、話をするのが苦手です。
話の輪に入れないことが多く、その場から離れてしまうことが多いです。

この本から学んだことは
「相手の話を聞くこと」
笑顔で、相手の顔を見て聞きます。
相手を受け入れます。

自分が話をしていなくても、相手の顔を見て、笑顔で話を聞けば
相手も、私の顔を見て、笑顔で楽しく話してくれます。

細かなテクニックは、その上でついてくるものと思います。

早速、実践していきたいと思います。


リンク
野口敏の “会話がとぎれない話し方”


誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール

「どこでもオフィス」仕事術

土曜日, 8月 28th, 2010

「どこでもオフィス」仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践
著者:中谷健一
発行所:ダイヤモンド社


今は、さまざまなツールが登場してきたおかげで
会社の外でもある程度の仕事ができるようになりました。

私はプログラマで、基本は会社内でこつこつプログラミングをしていますが
休日に、システムトラブルとなれば、ノートパソコンでリモート接続して
対応することもあります。

最近では、セキュリティの問題で、会社のパソコンは持ち出せないので
自腹でノートパソコンとイーモバイルを買う羽目になりましたが・・・。

非番でも迅速に対応できるし、会社に行かなくてもいいので
とても楽な反面、いつでも対応しなければならない、いつ連絡がくるか
分からない、という心理的負担、そして、出勤していないため
仕事というよりボランティアになりがちです。

仕事以外で言えば、自分の経験値をためるツールとして
最近はやりのクラウドを使うことに興味はあるものの
結局、アナログのノートを使ってしまいます。

私が良くやるのは、アナログのノートにメモしたら
デジカメや携帯電話で撮影してデジタル化というのは
よくやります。

この本にもさまざまな方法が紹介されていましたが
やるやらないは別として、
会社でやるのか、自宅でやるのか、喫茶店などのサードプレイスでやるのか
自分で都合に合わせて選ぶことができる
という認識を持っておくことは有効と思います。

これによって、仕事とプライベートを別々に考えるのではなく
共存させて、自分の生活に取り込むことで両立できるという観点は
私の中にはありませんでしたので、新しい発見です。


【リンク】
「どこでもオフィス」仕事術 公式サイト


「どこでもオフィス」仕事術

トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう

土曜日, 8月 28th, 2010

トリセツ・カラダ カラダ地図を描こう
著者:海堂尊
発行所:宝島社


自分のカラダのことは、理解しましょう。
ということです。

一生付き合っていくのですから、概要だけでも知っていると
いいと思います。

でも、本に書いてあることをすべて理解するのは
私には難しすぎました。

しかし
どの臓器がどこにある、程度のことだけでも
大まかに知っておくことで
今後、自分のカラダは自分で守る(某ドラッグストアのキャッチフレーズ)
ことに役立てたいと思います。


【リンク】
海堂尊公式ホームページ


トリセツ・カラダ

貯金3000万円を目指す!「究極」のお金の授業

金曜日, 8月 20th, 2010

所有している金銭は自由への手段であるが、
追い求める金銭は奴隷への手段である
(ジャン=ジャック・ルソー)

この言葉で始まり
多くの著名人のインタビュー記事が載っていました。

お金をためるための手段。

1.収入を増やす
収入を増やすには、
・仕事をする(自分が働く)。
・投資をする(お金に働いてもらう)。
投資の対象は、日本国株式、日本国債、海外国債、海外株式、不動産投資など
そして、自己への投資。

2.支出を減らす
支出を減らすには、節約をして無駄遣い(浪費)を減らす。
生活の水準を下げて、生活費(食費など)を減らす。
保険の見直しなど。

でも、お金をためることが目的ではなく
お金を使って何をするか、そのすることが目的ですから
お金をためるために労力を使いすぎないほうが良いと思います。

そのことが、冒頭に書いた
ルソーの言葉の意味ではないかと思います。


別冊宝島1665 貯金3000万円を目指す!「究極」のお金の授業
発行:宝島社

おばけのバーバパパ

木曜日, 8月 19th, 2010

おばけのバーバパパ
作者/アネット=チゾン、タラス=テイラー
訳者/山下明生(やましたはるお)
出版/偕成社


子ども向けの絵本で、ユーモアたっぷりです。

初めは、周りの人々に受け入れられなかったのが
火事場での救出と、動物園から逃げ出したヒョウを捕まえたことから
自然に受け入れられるようになったお話。

人間とは姿、形が違う、自由自在に形が変えられるおばけと
接するときに戸惑うのは、おそらく私も同じと思います。

しかし、本音は仲良くしたい、でも周りは拒否しているから・・・。
でも、火事場での救出などで、きっかけができて
次第になじんでいく。

バーバパパは常に、仲良くなりたい、と思い続けて
行動してきたことで、人間たちに分かってもらえたことが
描かれていると思います。

あきらめずに行動し続けることの大切さを感じた作品でした。


リンク
バーバパパ – Wikipedia


FREE (フリー)

水曜日, 8月 18th, 2010

FREE (フリー) <無料>からお金を生みだす新戦略を読みました。

350ページと長めのため、全体を通して理解するのが難しく、
読み終えるのに3週間かかりました。
無料で提供していても、それとは別のところから収入を得ている
または、金銭以外の価値(本であれば、読者が増えて本を知る人が増える)も
考慮に入れる。
発送の転換であることが読み取れました。

ページ数が多く、読むのに疲れました。。。


リンク
フリーミアム.jp


できる人の英語勉強法

金曜日, 8月 6th, 2010

東進ハイスクールの英語講師などで活躍されている
安河内哲也さんの本です。


【目次】

はじめに

第1章 英語は体を使って勉強しなさい
第2章 [リスニング] 英語の「聞く力」をアップする
第3章 [スピーキング] 英語の「話す力」をアップする
第4章 [リーディング] 英語の「読む力」をアップする
第5章 [ライティング] 英語の「書く力」をアップする
第6章 単語や熟語を「忘れない記憶」にするための暗記術
第7章 いつでもどこでも勉強ができる「英語教材」の使い方

私の英語ストーリー
私が英語を話せるようになるまで

おわりに


2009年12月から、NHKラジオ講座で英語の勉強を続けていますが
身についてきた実感が沸きません。

音読を続けることが大切とは聞いていますが、意味が分からない英文を
音読していても、楽しくないし、ノルマとして続けている感覚になってしまいます。

しかし、この本でも音読が大事ということが書かれていて
音読については、
声に出して読みたい日本語』でお馴染みの齋藤孝さんも、
音読を推奨してみえると聞いたことがあります。
音読については、言語を問わず有効であることを改めて感じるとともに、
私のやっていることは間違いではないようです。

あわせて、高校程度の文法や語彙も必要であることが書かれていて
そこが私には足りないのだな、と思いました。

中学生のころに使っていた教科書を探してみようかな、と思います。

いずれにしても、長く継続していかないと
言語は身につかないな、と改めて感じました。


【リンク】
安河内哲也の勉強天国
東進予備校の安河内 哲也 先生 プロフィール


できる人の英語勉強法

できる人の英語勉強法

価格:1,365円(税込、送料別)

ワンランク上の問題解決の技術[実線編]

木曜日, 8月 5th, 2010

【目次】
はじめに
1章 ワンランク上の問題解決とは
2章 実践 ファンクショナル・アプローチ ステップ1 準備
3章 実践 ファンクショナル・アプローチ ステップ2 分解
4章 実践 ファンクショナル・アプローチ ステップ3 創造
5章 実践 ファンクショナル・アプローチ ステップ4 洗練
6章 日常をファンクショナル・アプローチで考える
終章 目標に向かって、とるべき針路を見つけよう
付録 ファンクショナル・アプローチ・シート
おわりに
謝辞
参考・引用文献


何かと問題にぶち当たるが、そのときに私はいつも
いきあたりばったりの解決をしていたように思う。

そして、偶然うまくいったらそれを実行する、という方法。
過去に同様の事例を経験したり、聞いたりしていないとお手上げ。

過去の事例に頼る部分が多いので、新たな発想というよりは
似通ったものになりがち。
この本では、ファンクショナル・アプローチという手法をつかうことで
新たな視点で問題解決へと導くことができる、ということについて
書かれています。

ファンクショナル・アプローチ
システム開発では、ファンクションは、よく使う処理をファンクションとして
定義して、必要に応じてそのファンクションに記述した処理を呼び出すことで
使われています。

その過程で行うのが、やるべき処理を紙に書き出して
よく使われる処理は何かを客観的に見つけます。

そんな流れに似ているような気がします。


【リンク】
横田尚哉さんのサイト

■J-WAVE Tokyo Morning Radio
別所哲也さんのラジオに横田尚哉さんがゲスト出演
2010年7月26日放送分
2010年7月27日放送分
2010年7月28日放送分
2010年7月29日放送分


ワンランク上の問題解決の技術 実践編

ワンランク上の問題解決の技術 実践編

価格:1,785円(税込、送料別)