Summerパラ・セミナー2011

8月 26th, 2011

2011年8月13日(土)~14日(日)
私がお世話になっているボイトレのBreavo-paraの
Summerパラ・セミナー2011」に参加しました。

発声するためには、体の芯を作る必要があり
そのために、インナーマッスルを鍛えるトレーニングを行いました。

そして、最後には、みんなで楠瀬先生がセミナー用に書き下ろされた
オリジナル曲を歌いました。

歌というのは、聴くもの。聴いて楽しむものというのが
私の中であったのですが、自分で歌うのも楽しいものです。

みんなで同じ歌を、それぞれ自分が主体となって歌う。
歌いながら、みんなの楽しそうな笑顔を見ながら
自分も楽しく歌えた時間はとても有意義でした。

リンク
フォレストイン昭和館 (セミナー開催場所)
ブレイヴォーパラ日記 – Breavo – Paraのみんなへ 8.14

一心一写 – サマーセミナー
Togetter – 「Summerパラ・セミナー2011」関連のつぶやき

おそらにはてはあるの?

8月 11th, 2011

空に果てがあるのか、子どもに分かりやすく説明した絵本。
100%教わるのではなく、考えながら自然に答えにたどり着く流れです。

私が小学生のころは、空に果てはないと思っていました。
望遠鏡で見ないといけないくらい遠いところ
というのが想像がつかない=果てはない
なんて解釈していました。

本での結論は、はてはない
ということですが、
この本を読んだあとでも、やっぱり
空に果てはあるのではないか、と思います。
なぜなら、全てが一等星ではない。
暗い星だってあるから、空一面に星があっても、
地球にいる我々からみて、
空一面が明るいとは感じないのでは
ないかと思います。
そう思いたい。

【送料無料】おそらにはてはあるの?

【送料無料】おそらにはてはあるの?
価格:1,050円(税込、送料別)

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 名古屋 #2に参加しました。

7月 31st, 2011

2011/07/30(土)
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ in 名古屋 #2
に参加しました。

東京 #14 に参加したときに
名古屋で開催されることを教えていただき、参加できました。

名古屋駅のタワーズビルの12階にある
ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン
で行われました。

東京での立食形式とは異なり、7人でひとつのテーブルを囲んで
語り合いました。

ご自分で証券会社を通じて、ファンドを選んで運用していらっしゃる方々が
多くいらっしゃいました。

私のイメージでは、
コツコツ=チョクハン
が強いのですが
長期の目線で資産運用するという目的は一緒であり、
また私の視野が広がりました。
せっかくなら、自分でも楽しみたい。
ほったらかしもいいけど、自分でファンドを選んでみるのも
楽しそうだな、と思いました。

これから運用対象を探していくうえで、目からうろこだったお話がありました。

インデックスファンドは、
どれも指標(たとえば、日経平均やTOPIX)と同じ値動きを
目指して運用するので、もし今持っているファンドが無くなっても
他のインデックスファンドへ乗り換えやすい。

これは、その通りと思いました。
今持っているファンドがずっと続く保証はなくて、無くなった時のリスクを
回避するためには、乗り換え先のことも視野に入れておくのも良いかなともいます。

チョクハンは、それぞれの運用会社で方針があって
それに共感して買うので、われわれ投資家も一緒に楽しむことができる点が好きです。
しかし、もし不測の事態で、そのファンドが無くなったら・・・と考えると
インデックスファンドを組み合わせた自分のファンドを作っておくのも良いかなあ。

今の段階では、まだ答えは出ていませんが、
証券会社を通じたインデックスファンドの購入も考えてみたいと思いました。


お店情報

ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン

関連ランキング:フレンチ | 名古屋駅近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅

いただいたお料理
本日のランチ
“ポール・ボキューズ”のスペシャリテ
甘鯛のポワレ ジャガイモのクリスティヤン ウロコ仕立て

メインディッシュにバケットに入ったフランスパン
デザートのケーキとドリンクでした。

魚料理として甘鯛をいただきましたが、甘めのソースでとてもおいしかったです。


話題になった書籍

Oracle日付をWHEREに指定する方法

6月 9th, 2011

WHERE句で、条件指定する値の側にもTO_DATEは付けられるのね。。。
基本を知っていれば分かりそうなものだが、
いざとなると書けないので覚書。

SQL> SELECT * FROM plan_table
WHERE timestamp > TO_DATE(‘2011/06/03’, ‘YYYY/MM/DD’)
ORDER BY timestamp;

ちなみに、時刻まで指定したければ

SQL> SELECT * FROM plan_table
WHERE timestamp > TO_DATE(‘2011/06/03 00:00:00’, ‘YYYY/MM/DD HH24:MI:SS’)
ORDER BY timestamp

ちなみに、今日のデータを対象にしたければ

SQL> SELECT * FROM plan_table
WHERE timestamp > TO_DATE(TO_CHAR(SYSDATE, ‘YYYY/MM/DD’), ‘YYYY/MM/DD’)
ORDER BY timestamp

#SYSDATEを使っている時点で、今日以降のデータなんてあり得ない。
 不等号を使っているので、今日以降という言い方ができるがあえて、
 今日のデータと表記した。

個人情報の一部をマスクするSQL

5月 29th, 2011

電話番号の一部をマスクして更新する。
03-1111-1111のようにハイフンつき12桁を想定。

SQL> UPDATE 顧客マスタ set 電話番号 = substr(電話番号, 0, 8)||’****’;
10行が更新されました。

電話番号の一部をマスクして表示する。
03-1111-1111のようにハイフンつき12桁を想定。

SQL> SELECT SUBSTR(電話番号, 0, 8)||’****’ AS 電話番号 FROM 顧客マスタ;

電話番号
——————————————————————————–
03-1111-****
03-2222-****
052-111-****

[参考]
Oracle Technology Network (OTN) Japan – 掲示板:項目の指定の一部のみをupdateする方法

百々ヶ峰ハイキング

5月 21st, 2011

2011年05月21日 晴れ

往路   復路
通過点 通過時間   通過点 通過時間
長良公園(発) 10:05   頂上付近(発) 12:45
岐山高校付近登山口(発) 10:30   岐山高校付近登山口(着) 13:30
頂上付近(着) 12:00      

大学生の時にお世話になった先生が首謀されている
山登りの会にご一緒しました。

今年、岐阜へ戻ってきたことを知った先生から
定期的に山歩きをしているので、よかったら一緒に~
というお便りをいただいたのがきっかけです。

百々ヶ峰です。
岐阜市で一番高い山で、標高417mです。

大学でお世話になった先生と、
同じくお世話になった大学の元職員の方と
私で3人で登りました。

約10年ぶりにお会いしました。

約1時間半、のんびり景色を楽しみながら歩きました。

初夏で、日差しが強く、
汗が止まらないくらいでしたが
ところどころの木陰に助けられました。

木によっては、曲がりくねっていたり、
倒れていたりしていますが、それを
周りの木が支えていて、山が成り立っています。

上から岐阜の町を見下ろしながら、改めて岐阜に帰ってきたなあ
と思いました。

頂上から少し下ったところで、
お弁当を食べました。

いつも思うのですが、同じものでも外で食べると
おいしく感じます。
これが山歩きの楽しみの一つであったりします。

山歩き自体が久々で、普段歩く機会が少ないので、
少々筋肉痛に襲われています。

ORA-01114

5月 5th, 2011

ORA-01114: ファイル***(ブロック番号*)への書込みI/Oエラーが発生しました。
ORA-27072: skgfdisp: I/Oエラーが発生しました。
Linux Error: 28: No space left on device

SELECT文を流したときにこんなエラーが発生しました。

ググッて見る。


「ORA-01114: ファイル***(ブロック番号*)への書込みI/Oエラーが発生しました。」
について

こんな資料が見つかりました。
Oracle9iデータベース・エラー・メッセージ, リリース2(9.2) ←PDFです。
Oracle9iデータベース・エラー・メッセージ, リリース2(9.2) ←PDFです。
2011/08/31 リンク切れのため修正

3-32ページより該当部分を抜粋

ORA-01114 ファイル string(ブロック番号 string)への書込み
I/O エラーが発生しました。

原因 : ファイルが保存されているデバイスが、
オフラインになっている可能性があります。
そのファイルが一時ファイルの場合、
そのデバイスは領域不足である可能性があります。
これは、一時ファイルのディスク領域が、
ファイル作成時に割り当てられるとはかぎらないために
発生する場合があります。
処置処置処置処置 : デバイスへのアクセス権限を
正しく設定するか、または不要なファイルを削除して、
領域を解放してください。


Linux Error: 28: No space left on device

「No space left on device」の対応
ディスク空き容量が無くなっていました。

df -hでチェックしたら、
Oracleテンポラリで使用しているパーティションと同じところが
100%になっていました。

・テンポラリの場所を確認

SQL> select NAME from v$tempfile;
NAME
——————–
/u01/TEMP01.dbf

・容量を確認
[root@localhost root]# df -h
Filesystem サイズ 使用 残り 使用% マウント位置
/dev/*** 20G 19G 0 100% /u01

※一部情報を削っています。

u01が100%になっていました。


柳ケ瀬にドンキがやってきた。

5月 5th, 2011

連休最終日だから、というわけではありませんが
岐阜の柳ケ瀬に新しくできたドンキホーテに行ってきました。

車で移動することが多い岐阜では、
駐車場の便利さでいうと
郊外の大型ショッピングモールへ行く人が多いです。

柳ケ瀬は、昼間でも閑散としていて寂しいのですが
ドンキホーテのまわりには、人、人、人・・・。

お店の中は、すれ違うのがやっと、というくらい
賑わっていました。

地元が元気になっていくので、
とてもうれしく感じました。

SQLチューニングで参考になったサイトをメモ

4月 27th, 2011

SQLチューニングで参考になったサイトをメモ

■SQL単位の実行時間を計測する
SQL> set timing on
SQL> ここで、計測したいSQLを流す。
止めたくなったら
SQL> set timing off

参考
SQLの実行時間を表示する
■INよりEXISTSのほうが早いことが多い
SELECT ~ FROM emp
WHERE EXISTS (
SELECT * FROM emp2 WHERE emp.id = emp2.id)

EXISTS句でつかうSELECTの次は、アスタリスクが有効らしい。

参考
2つの副問い合わせの違い IN 条件か EXISTS 条件か
OracleのEXISTS句で質問です。 EXISTSの後のSELECT文で…

■FROM句の記述順序
 レコードが多いテーブル順に記述する。

■WHERE句の記述順序
 レコードが少ないテーブル順に記述する。

参考書籍として
プログラマのためのSQL
(ジョー・セルコ 著 秋田 昌幸 訳 ピアソン・エデュケーション 発行)
があります。
この本のポイントが、
SQLを速くするぞにまとめられていて、この本を読む前に予備知識として参考になった。

何気ない行動でも人によって視点が違う。

4月 17th, 2011

昨日は、2週間ぶりにボイトレに行きました。

休憩時間に、リラックスしながら、ストレッチをしていました。

私がよくやるのは、背中を緩めるために
正座をした状態で、上半身を正座した足にくっつけるもの。

それをたまたま見た、同じクラスの方が、笑い出したので、
最初は???だったのですが
お祈りのポーズに見えたそうです。
ユニークな発想だなぁ!(笑)

思わず、そこにいらっしゃったインストラクタ、受講生のみなさんが
笑いで和やかになりました。

普段やっていたストレッチでも、
人によっていろんな見方ができて、
またそのツッコミで、自然に場が和む雰囲気が
とても居心地が良いです。

でも、「何のお祈りですか?」と聞かれたときに
とっさに面白い返しができなかったのが心残りです(笑)。
もっと、話術を磨かねば・・・。