今日からできる上手な話し方

話すことが苦手で聞く側に回ることが多いので
“上手な話し方”が気になって読んでみました。

私が共感した部分

1発言1分の原則
ひとつの話は1分にまとめて話す

私が以前に読んだ、
齋藤孝さんの「1分で大切なことを伝える技術」に
リンクしているところがあると思います。
齋藤さんの場合、時間という観点ですが、
自分の話したいことだけ凝縮して話すという点で同様と思います。

仕事での話し方はシンプルイズベスト
「伝え上手になりたければ、何よりも結論を先に話しましょう。」

“1発言1分の原則”に関連すると思います。
私の経験でいえば、長々と前置き(言い訳)をしてしまい、
肝心な伝えたい部分まで聞いてもらえなかった。
また、聞いてもらえたとしても、忘れられている。ということがありました。

相手を動かす「ありがとう」の精神
人から好かれたければ、自分から相手を好きになること
「ありがとう」の力は偉大

友人で、何かと「ありがとう」という人がいます。
飲食店で料理を運んでもらうと全員に言うので、
そんなに言わなくてもいいのにと思いますが、
聞いていて良い気持ちになることはあっても
嫌な気持ちになることはないです。

言葉にして伝えることは必要ですね。
私も、話すことが得意ではないですが
「ありがとう」をきっかけに気持ちを伝えたいと思います。

—–

今日からできる上手な話し方
臼井由妃(著)
中経出版

Tags:

Comments are closed.