Posts Tagged ‘寺’

目のご利益スポット

日曜日, 6月 6th, 2010

昨日、2010年6月5日
都内で目のご利益スポットとして知られるところへ行ってきました。


【市谷亀岡八幡宮】
境内にはいくつかの社がありますが、
その中でも眼病にご利益があるといわれるのが
茶ノ木稲荷神社。

境内へ向かう階段の途中で、左へ分岐するところがあり、その先にあります。
目を怪我したキツネが、
神社の井戸水で目を洗ったら、良くなったことが始まりのようです。

神社の両端に、堂々としたキツネの像がありました。
その横に、猫がでてきて、私をにらみつけるように見ていました。
その目はとても堂々としていたように感じます。
※この猫は、像ではなく、生きている猫。
偶然現れただけで、実際のご利益との関係はわかりません。

リンク
市谷亀岡八幡宮
ウィキペディア
わかさ生活 ひとみ研究室 目のご利益スポット


【源覚寺】
東京ドームの近くにあります。
通称こんにゃくえんまと呼ばれているようで、
入口の横にもその名前をもじった店がありました。

目を患う老婆に、えんまさまが自分の目を与えたことで、
老婆がお礼にこんにゃくを備えたことが始まりのようです。

境内には、たくさんのこんにゃくが備えられていました。
そんなこととは知らずに、私は手ぶらでいってしまったので、
御賽銭だけ入れて帰ってきました。

絵馬には、目を患う家族などが寄せた文字が書かれていました。
どうか、よくなってほしいなあと思います。

リンク
源覚寺
文京区のページ
ウィキペディア
わかさ生活 ひとみ研究室 目のご利益スポット


目は情報を吸収する、重要なものですが、
日々パソコンや携帯電話などの電子機器を見ることで
酷使しがちです。
一生使う大切なものなので、改めて、
目をいたわる気持ちを大事にしたいと思います。